apatheia.info

プロセス管理にsuperviserを使う

Published on 24 Dec 2011

ちょっと前にsupervisorを使ったのでやり方をまとめておく。

公式サイト: supervisor

supervisorはプログラムの起動、停止を管理するツール。daemontools がわかるなら、あんな感じのソフトだと思ってもらえれば早い。daemontoolsよりも標準的なディレクトリ構成で使えるぶん、導入障壁は低いと思う。

最近のLinuxなら、パッケージですぐインストール出来る。以降の説明は debian (6.0.3)、superviser 3 系によるもの。

インストール

$ sudo apt-get install superviser

確認

$ sudo service supervisor status # 起動確認(名前表示されない……)
 is running
$ sudo service supervisor stop # 停止
Stopping supervisor: supervisord.
$ sudo service supervisor start # 起動
Starting supervisor: supervisord.

例のために、自分のホームにインストールしてあったmemcachedを起動してみる。

まずは、コマンドラインから問題無く起動出来ることを確認

$ /home/f440/opt/bin/memcached # 起動

プログラムはフォアグラウンドで起動する。memcached の例で言うと、-d オプション (run as a daemon) はつけない。

設定ファイルを配置する。もともと /etc/supervisor/supervisord.conf 内で /etc/supervisor/conf.d/*.conf を Include するよう設定されていた読み込むように設定されていたので、以下のようなファイルを作った。

$ cat /etc/supervisor/conf.d/memcached.conf
[program:memcached]
command=/home/f440/opt/bin/memcached
user=f440

デフォルトだと設定したプログラムは自動起動する(autostart=true)なので、supervisor を再起動させれば memcachedも起動する。memcached がいつまでも起動しなければ /var/log/supervisor 以下のログを確認する。

何らかの原因で停止したとき、自動起動して欲しければ autorestart=true を指定しておく。

コマンドで操作

起動中は supervisorctl 経由で操作ができるようになる。

$ sudo supervisor 
memcached                        RUNNING    pid 24928, uptime 0:08:21
supervisor> # help でヘルプを表示
supervisor> exit
$ sudo supervisor status # 直接引数を渡すこともできる
memcached                        RUNNING    pid 24928, uptime 0:08:21

Webで操作

設定を追加するとWebから操作できるようになる。外部から好き放題できるので、安全な場所以外では適切な権限設定必須。

ポート9001で、どこからでもアクセスできるよう設定

diff --git a/supervisor/supervisord.conf b/supervisor/supervisord.conf
index 61b3020..86e04f2 100644
--- a/supervisor/supervisord.conf
+++ b/supervisor/supervisord.conf
@@ -4,6 +4,9 @@
 file=/var/run//supervisor.sock   ; (the path to the socket file)
 chmod=0700                       ; sockef file mode (default 0700)

+[inet_http_server]
+port=*:9001
+
 [supervisord]
 logfile=/var/log/supervisor/supervisord.log ; (main log file;default $CWD/supervisord.log)
 pidfile=/var/run/supervisord.pid ; (supervisord pidfile;default supervisord.pid)

設定ファイル再読込

 $ sudo supervisor reload

アクセス出来るようになる

Web管理画面

終わり。